NEWS INDEX
>>最新の音楽ニュース
過去のニュースを見る>>
TOPICS
MONTHLY PUSH
Olly Murs/オリーマーズ
Olly Murs/オリーマーズ
AKIHIDE
AKIHIDE
INTERVIEW
Star Slinger
Star Slinger
Gold Panda
Gold Panda
Vampire Weekend
Vampire Weekend
Christopher Owens
Christopher Owens
CD REVIEW
Muddy Apes キュウソネコカミ
The Rolling Stones Rihanna
LIVE
■*現在募集中のライヴはございません。
PRESENT
■*現在募集中のプレゼントはございません。
HEADLINE NEWS
インタビュー

Ne-Yo/ニーヨ

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加
ジェイ・Z率いるデフ・ジャムが贈る男性R&Bシンガー・ソングライター、ニーヨ。マリオやクリス・ブラウンなどに曲を提供してきた彼がついに自身のアルバムをリリース!
Ne-Yo/ニーヨ「ステイ」「ソー・シック」と、まずはその2曲で声のよさと曲のよさを印象付けたR&Bシンガー・ソングライターのNe-Yo。特に「ソー・シック」のほうがアメリカのチャートをジワジワ上昇し、リスナーたちの期待が最大限に高まったところで遂にアルバム『イン・マイ・オウン・ワーズ』がリリースされた。ジェイ・ZとLAリードを唸らせたソングライトのセンスに、ほどよく甘味のあるヴォーカル。それを堪能出来るこのアルバムの収録曲について、彼自身に解説してもらおう。

――1曲目の「ステイ」は、どんな思いで作ったの?
Ne-Yo:これは、オレがどれだけ音楽を好きで、どれだけ音楽を必要として生きてるかってことを歌にしたんだ。みんなが共感しやすいように、音楽を女性に喩えて歌っている。ブリッジの部分で、“Music-You’re all I need”って歌ってて、そこでやっと、ああキミっていうのは音楽のことだったのかとわかる仕掛けになっているんだ。

――2曲目の「レット・ミー・ゲット・ディス・ライト」は?
Ne-Yo:これは以前の恋愛経験に基づいている。もう特定の彼女はいらないなんて思ってた時期があってね。一人に絞らないで、いろんなコと会ってたんだ。でもその中で一人のコが気になり始めて、つきあいたいと思うようになってきた。話したら、そのコもやっぱり特定の彼氏はいらないって考えを持ってて。二人ともそういう方針でいながら、でもつきあいたいとも思っていて、さて一体どうやって気持ちを伝えればいいんだろうってわからなくなっちゃってさ。そんなねじれた思いを書いてみたんだ。

――次の「ソー・シック」は泣きメロの曲で、アメリカでもヒットしてるよね。
Ne-Yo:うん。これも実話だよ。オレが18の時に初めて好きになったコの話。でも若い頃って、友達になんか言われて行動しちゃうようなところがあるだろ? その時は、友達に“浮気しちゃえよ!”ってたきつけられて、実際にしちゃったんだ。彼女はやっぱりそれを許してくれなかった。結果的にふられちゃってね。落ち込んだよ。すごく好きだったのに、なんてバカなことしたんだろって。それから長い間、オレは苦しんだ。その気持ちを書いたんだ。でも、これを書いたことで、一つ何かを乗り越えられた気がしている。オレにとって、セラピーになった曲だね。

――次の「ウェン・ユア・マッド」も実話?
Ne-Yo:そう(笑) すげぇキレイな女のコとつきあってたことがあるんだけど、彼女の怒った顔がとってもセクシーでね。それを見たくて、わざと怒らせたりしてたもんさ。

――次の「ミラー」も……。
Ne-Yo:うん。これは鏡の前で愛し合うことを歌ったものなんだ。オレもそれが好きだから。イエイ!

――イエイって言われても困るんだけど(笑)。それにしても、恋愛を題材にしただけで、いろんな書き方が出来るものだね。
Ne-Yo:そうだね。今、曲のストックは400以上あって、例えば「失恋の曲がほしい」って言われたら、失恋ソング・リストの中から選んで渡せる状態にしてあるんだ。これは恋愛ソング、これは失恋ソングっていうふうに、ちゃんと種類別に管理してある。

――スゴイ! 今までマリオやクリス・ブラウンやクリスティーナ・ミリアンにも曲を提供してたけど、最近は?
Ne-Yo:ビヨンセの新作やオマリオンの新作にも曲提供することになってるし、あとはえ〜っと、『Save The Last Dance 2』という映画のサントラにも参加している。それには、オレの出演シーンもあるんだ。クラブのオーナー役でね。将来的には映画制作や監督なんかもやってみたいね。10年後にはかなりビッグになってると思うよ。ジェイ(・Z)やショーン(Pディディ)と肩を並べてるかもね(笑)

インタビュー・文/内本順一
http://ameblo.jp/junjunpa/

■Link

Ne-Yoに関する情報は下記HPで!

▼オフィシャル・サイト(レーベル):
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/ne-yo/

▼オフィシャル・サイト(アーティスト):
http://www.yearofthegentleman.com/

このページのトップへ

過去インタビューを月別で見る

会社案内 利用規約 お問い合わせ
Internet Explorer Internet Explorer Netscape Navigator RealPlayer Windows Media Player FLASH Player
HOME
This website is best viewed with Internet Explore 5.x or higher,Netscape Navigator 6.x or higher.